デブエット

デブエットで健康的に太るには【うどん・蕎麦】を上手に活用するのがコツ!

デブエットや逆ダイエットで健康的に太るには、
体に吸収されやすい炭水化物であるうどんや蕎麦を上手に活用しましょう!

うどんは、
主に小麦粉で作られていますが、この小麦粉は元々粉状なので、体への吸収スピードが早いのです。

画像引用:
http://www.shikoku-np.co.jp/

白いご飯などの穀物は、
小麦粉と違って元々は粒状なので、食べる時によく噛んで細かくしなければなりません。

当然、
胃の中に入っても吸収スピードは遅いのです。

なので、
デブエットで必要な炭水化物を食べるときは、うどんや蕎麦などの粉状であったものをチョイスするのがGoodなんです!

うどんは体に吸収されやすいので太りやすい

デブエットや逆ダイエットで健康的に太るには、
やはり炭水化物を積極的に食べて体重をふやしていくことがポイントです。

そこで、
体重を増やすための主食選びは、体への吸収が早いうどんを選ぶといいのです。

うどんや蕎麦、あとはパンなども小麦粉でできているので「粉食」として分類されます。

ごはんや玄米は、粒状なので「粒食」として分類することができます。

粒食と比べて、
粉食の方が体への吸収が早いので、すぐに体重増加への手助けになってくれます。

また、
うどんや蕎麦などの麺類はそこまで噛まなくても食べられるので、腹持ちもそこまでよくありません。

ダイエットで痩せたいと思っている人は、
粉食であるうどんや蕎麦よりは、粒食であるごはんや玄米を食べた方が腹持ちもいいし体への吸収スピードも遅いのでチョイスするべきでしょう。

しかし、
デブエットや逆ダイエットでこれから体重を増やそうとする場合は、すぐに体に吸収されてさらにまた短時間でお腹が空く粉食を選べば、無理なく食事回数を増やすことができますよね。

こうした理由から、
うどんや蕎麦、パスタなどの粉食はデブエットや逆ダイエットには向いているのです。

あわせて読みたい▼▼▼
→【デブエット成功の秘訣は松屋の牛めし?

蕎麦は吸収スピードが高い上にタンパク質が豊富

うどんの他に、
蕎麦もデブエットや逆ダイエットにおいてはとってもオススメの食材です。

前述したように、
粉食であるお蕎麦ですが、実はタンパク質がとっても豊富なんです!

デブエットでは、
体重を増やすには筋肉量を増やすことが重要です。

関連リンク▼▼▼
→【デブエット成功には筋トレが一番?

その筋肉の元になるのがタンパク質。

お蕎麦を主食に選べば、
炭水化物や食物繊維の他に筋肉の元になるタンパク質もバッチリ摂取することができるのです。

お蕎麦一人分(90g)には、
なんとタンパク質が12.6gも含まれています。

参考:
もっとキレイに、ずーっと健康 栄養素図鑑と食べ方テク 朝日新聞出版

例えば、
デブエットや逆ダイエットで食事回数を5回ほどにした場合、そのうちの3食をお蕎麦にするだけでタンパク質は1日で30g以上も摂取することが出来ます。

お蕎麦の他に、
お肉や納豆などのタンパク質を加えれば、さらに多くのタンパク質を摂取することが出来ますよね。

デブエットや逆ダイエットでは、
主食にお蕎麦をチョイスすることがコツとなるのです。

*)蕎麦はアレルギー食品でもあるので、食べる前に必ずアレルギーの有無を確認しましょうね。

関連リンク▼▼▼
→【デブエット成功のコツはながら食い?

炭水化物の中で太りやすい順位は?

炭水化物は、
ダイエットをして痩せようとしている人はなるべく制限するものですよね。

でも、
デブエットや逆ダイエットをする人は体重を筋トレをしながら増やそうとするので、むしろ太りやすいタンス化物を積極的に食べるのもいいでしょう。

炭水化物の中で太りやすい順番は以下の通り。

うどん

蕎麦

未精製のパン

白米

未精製のごはん

この順番からも分かるように、
デブエットや逆ダイエットで筋肉量を増やすトレーニングをしたあとは、うどんや蕎麦を積極的に食べることで筋肉がついて体重が増えやすくなると言えます。

ただ、
いつもうどんや蕎麦を食べていては飽きてしまうのも事実。

そこで、
うどん→蕎麦→白米のローテーションで食事の主食を決めるのもいいでしょう。

うどんであれば、
うどんチェーン店を利用すれば安くて美味しいうどんを食べることが出来ます。

→【丸亀製麺

→【はなまるうどん

また、
お蕎麦も駅の立ち食い蕎麦を利用したり、日本全国にたくさんあるお蕎麦屋さんを利用すればいいと思います。

→【蕎麦に関するまとめ(naver)

デブエットや逆ダイエットで健康的に太るには、
うどんやお蕎麦を食事になるべく多く取り入れるのがポイントなのです。

デブエットや逆ダイエットにオススメなのが【ドクター・フトレマックス】

デブエットや逆ダイエットを成功させるには、
筋トレや食生活の改善が必要だというのがお分かり頂けたと思います。

ですが、
いきなりすべてをデブエットブログに書いてあるようにストイックに継続、結果を出すのはなかなか難しいもの。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットブログから学ぶ逆ダイエット成功のコツとは?

理想は、
やはり数ヶ月単位、年単位で体重の増加を目標にするのがベストです。

ブログ情報や自分の強い意志に頼るのもいいですが、
デブエットや逆ダイエットを補助してくれるツールを活用するのも賢い選択です。

理想の自分になるための手段はひとつではありませんよね。

デブエットのポイントであるのが、
【高タンパク質、高カロリーでかつ栄養吸収率が良い食品】を摂ることです。

関連リンク▼▼▼
→【栄養吸収率を高める効果があるピペリンとは?

こちらをサポートしてくれるのがドクター・フトレマックス

ドクター・フトレマックス

※今なら全額返金保証付き!
※公式HPからの購入で11,800円→7,680円(最安)

ドクター・フトレマックスを利用して、
無理なくデブエットや逆ダイエットを継続している人や、見事健康的に体重増加を成功させた人もたくさんいます。

こちらには、
実際にドクター・フトレマックスなどの健康補助食品を活用してデブエットに成功した方の声をまとめてみました。

・「ガリガリ!」「痩せすぎ!」と言われなくなった!
・「ご飯食べてる?」と言われなくなった!
・彼氏から「女性らしい体型になったね」と褒められるようになった!
・ノースリーブやスカートを着るのが楽しみになった!
・彼女から「たくましくなったね」と褒められた!(男性)

ドクター・フトレマックスを上手に利用することで、
本来の女性らしい理想の姿を表現できるようになったという方がたくさんいるのです。

また、
ドクター・フトレマックスは粉末状食品で、主に牛乳と一緒に混ぜて飲むタイプなので無理なく摂取することができます。

味はスパイシーココア味。

メインはココア味で、
さらに食欲を刺激する生姜味も少し含まれています。

※ほとんどがココア味なので多くの方に好まれる味となっています。

これならば、
サプリや錠剤を飲むのが苦手な人でも手軽に飲むことができますね。

・デブエットをしたいけど意思が弱い
・逆ダイエット中だけどなかなか結果が出ない
・食事管理に加えてもうひとつ手を打ちたい
・無理せずに長期的にデブエットを継続したい

そんな方々は是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ドクター・フトレマックス

→【管理栄養士が監修した太るサプリ「フトレマックス」】公式サイトへ

※今なら全額返金保証付き!
※公式HPからの購入で11,800円→7,680円(最安)

参考文献:
TARZAN No761

関連記事

  1. デブエット

    逆ダイエットで体重を増やすにはダイエット後のリバウンド方法にヒントがある?

    逆ダイエット(デブエット)で体重を増やすには、ダイエット(体重を落…

  2. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)では【松屋】をフル活用して上手にタンパク質を摂取し健康的に太る!

    逆ダイエット(デブエット)では、タンパク質をいかに効率よく摂取する…

  3. デブエット

    プッシュアップ(腕立て伏せ)は逆ダイエット・デブエットにオススメの筋トレです!

    逆ダイエットで健康的に太るには、筋トレをして筋肉量を増やすことが重…

  4. デブエット

    デブエットブログをチェックすると逆ダイエット成功のコツが見えてくる!オススメのやり方は?

    ※この記事はこんな人に読んで欲しい内容です。・痩せているのが悩…

  5. デブエット

    筋肉をつけないと痩せちゃう?デブエットで太りたいなら筋トレで筋肉をつけよう!

    デブエットや逆ダイエットで体重を増やすには、筋トレをして筋肉をつけ…

  6. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)で健康的に太るには脂肪になりやすい砂糖よりも炭水化物の糖質を摂ろう!

    逆ダイエット(デブエット)で健康的に太るには、脂肪の元になりやすい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 逆ダイエット

    【素朴な疑問】逆ダイエット(デブエット)できれいに太るにはプロテインはいつ飲めば…
  2. デブエット

    【逆ダイエット】タンパク質を分解させて素早く筋肉の元にする酵素プロテアーゼが優秀…
  3. 健康的に太る

    逆ダイエットで筋トレをしても女性はムキムキにならないので安心して筋トレしよう!
  4. デブエット

    デブエットで健康的に太るには【うどん・蕎麦】を上手に活用するのがコツ!
  5. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)では【松屋】をフル活用して上手にタンパク質を摂取し健康…
PAGE TOP