デブエット

逆ダイエット(デブエット)で健康的に太るには脂肪になりやすい砂糖よりも炭水化物の糖質を摂ろう!

逆ダイエット(デブエット)で健康的に太るには、
脂肪の元になりやすい砂糖類(砂糖・乳糖・果糖など)を避けて炭水化物で糖質を摂取するようにしましょう。

逆ダイエットとは、
脂肪の増量は最小限に抑えて筋肉量を増やして健康的に太ることを指します。

最近では、
ダイエットデブという言葉を合わせて「デブエット」とも言われています。

いくら体重を増やそうと言っても、
脂肪ばかり増えては目標体重に達したとしてもスタイルは良いとは言えないでしょう。

そこから脂肪を減らすダイエットを始めるのは二度手間。

砂糖ではなく、
炭水化物に含まれるでんぷんなどの糖質を摂ることによって体を動かすエネルギーにします。

そのエネルギーを元にして、
筋トレや運動、内蔵が栄養を消化する力を使って筋肉量を増やすのが正しい逆ダイエット、デブエットの方法なのです。

逆ダイエット(デブエット)で健康的に太るには脂肪になりやすい砂糖類は避けよう

アイスクリームやケーキ、フルーツには、
砂糖・乳糖・果糖がどっさりと含まれています。

こうした単糖や二糖類は驚くほどスピーディに体に吸収されます。

単糖なら数分、二糖類なら数十分と言われているほど早いのです。

いきなり大量の糖類が体内に取り込まれても、
その糖類を使い切れなければ体脂肪に合成される可能性が高くなります。

繰り返しますが、
逆ダイエットやデブエットとは基本的には筋肉量を増やして目標体重を目指す方法。

体脂肪だけ増えても、
健康的に太ったとは言えないどころか、健康を害したり虫歯のリスクが高くなったり、スタイルが悪くなってしまう恐れがあるのです。

あわせて読みたい▼▼▼
→【デブエットで理想の体重を目指す時のポイントとは?

炭水化物は体を動かすエネルギー源になりやすいのでデブエット向き

逆ダイエットやデブエットで糖質を摂るのであれば、
炭水化物を中心として糖質を摂取するのがおすすめです。

炭水化物中のでんぷんは、
体への吸収が砂糖類よりもずっと遅くてゆるやか。

また、
体を動かすエネルギーになりやすく、すぐに体脂肪合成には至りません。

体に蓄積されるエネルギーがたくさんあれば、
その分だけたくさん運動したり筋トレしたりできますよね。

ガソリンがたくさんある方が車は長い距離を走れる原理と同じです。

逆ダイエットやデブエットでは、
砂糖類よりも炭水化物を積極的に摂取して、体重増加・エネルギー蓄積を目指しましょう。

健康的に太るには炭水化物でエネルギーを蓄えて筋トレをしよう

炭水化物でエネルギーを蓄えたら、
筋トレや運動をめいっぱいして筋肉量を増やしていきましょう。

もちろん、
疲労がたまっていたり怪我の恐れがあるようなトレーニングは避けるべきですが、やはり筋肉量の増加はトレーニング量と食事量に比例します。

炭水化物でエネルギーを蓄え、
少しずつでも良いのでトレーニングする時間を増やしたり、負荷を上げられるようにすると体重も増加していくのです。

スイーツを食べまくるような暴飲暴食で脂肪を増やすのは逆ダイエットではない

「逆ダイエット(デブエット)だからとにかく太れば良いんだ!」と、
スイーツなどをたくさん食べて砂糖類をたくさん摂取しても、体脂肪がどんどん増えてしまったらキレイに太ることはできません。

逆ダイエット・デブエット=好きなものを暴飲暴食する

といったイメージでは、体重増加は見込めてもキレイな体になるのは難しいでしょう。

体を構成するのに必要なタンパク質をはじめとして、
炭水化物やビタミン、食物繊維をバランスよく食べて体重を増やしていけば健康を維持しながら太ることができます。

逆ダイエット(デブエット)を目指すのは、まさにこの領域なのです。

デブエットにオススメなのが【プッチェ】

デブエットや逆ダイエットを成功させるには、
筋トレや食生活の改善が必要ですね。

ですが、
いきなりすべてをストイックに継続、結果を出すのはなかなか難しいもの。

理想は、
数ヶ月単位、年単位で体重の増加を目標にするのがベストです。

自分の強い意志に頼るのもいいですが、
デブエットや逆ダイエットを補助してくれるツールを活用するのも賢い選択です。

理想の自分になるための手段はひとつではありませんよね。

デブエットのポイントであるのが、
【GI値が高い食品と同時に炭水化物や脂質を食べる】こと。

こちらをサポートしてくれるのがプッチェです。

プッチェ

プッチェ】を利用して、
無理なくデブエットや逆ダイエットを継続している人や、見事健康的に体重増加を成功させた人もたくさんいます。

こちらには、
実際にプッチェを活用している方の声をまとめてみました。

・「ガリガリ!」「痩せすぎ!」と言われなくなった!
・「ご飯食べてる?」と言われなくなった!
・彼氏から「女性らしい体型になったね」と褒められるようになった!
・ノースリーブやスカートを着るのが楽しみになった!

プッチェを上手に利用することで、
本来の女性らしい理想の姿を表現できるようになったという方がたくさんいるのです。

また、
プッチェ】はありきたりな錠剤タイプではなく、ペースト状となっているのでその飲みやすさが特徴です。

冷蔵庫で冷やして直接飲んでもいいですし、
牛乳やヨーグルトに溶かしたり、クラッカー塗って食べてもOKなんです。

これならば、
サプリや錠剤を飲むのが苦手な人でも手軽に飲むことができますね。

・デブエットをしたいけど意思が弱い
・逆ダイエット中だけどなかなか結果が出ない
・食事管理に加えてもうひとつ手を打ちたい
・無理せずに長期的にデブエットを継続したい

そんな方々は是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

プッチェ

→【ふっくらできずに悩んでいるあなたへ【プッチェ】

まとめ:砂糖を減らして炭水化物でエネルギーを増やして筋トレしよう

ダイエットして体重を減らす人は、
体脂肪の元になる砂糖類を避けるのは理解できますよね。

でも、
それは逆ダイエットやデブエットでも同じこと。

人間の体にとって、
よほどの理由がない限り(しばらく食事が出来ない時など)体脂肪というのは必要最低限でいいのです。

体脂肪を最低限に抑えるためにも、
砂糖類の摂取はなるべく控える。

その代わり、
炭水化物でエネルギーを蓄えトレーニングして筋肉量を増やす。

そうすることによって、
健康を維持しながらキレイに太るのが逆ダイエットでありデブエットなのです。

参考書籍:
TARZAN No.761

関連記事

  1. デブエット

    逆ダイエットするなら骨も同時に鍛えよう!骨量キープで健康的な体を作る!

    逆ダイエットするなら、同時に骨にも栄養が行くようにしておくことが重…

  2. デブエット

    スタイル美人はデブエットで痩せないように体重をキープしてる!理想の体重の新基準とは?

    デブエットとは、筋トレなどで筋肉量を増やしてメリハリのあるキレイな…

  3. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)は若いうちから始めよう!加齢と共に筋肉は減る理由とは?

    逆ダイエット(デブエット)で健康的に太るには、年齢が若いうちから逆…

  4. 健康的に太る

    【動かないから太れない?】逆ダイエットやデブエットを成功させるにはやはり運動だった!

    逆ダイエットやデブエットを成功させるには、食事はもちろん大事なんで…

  5. デブエット

    知っておきたい!逆ダイエット(デブエット)の意味は「健康的に・キレイに太る」

    逆ダイエットやデブエットという言葉は、あまり聞き慣れない言葉ですよ…

  6. デブエット

    糖質不足は筋肉を分解してしまう!デブエットに炭水化物が必要な理由とは?

    デブエットを成功させるには、糖質が不足する状態を避けなければなりま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. デブエット

    知っておきたい!逆ダイエット(デブエット)の意味は「健康的に・キレイに太る」
  2. デブエット

    逆ダイエットを成功させるには糖質とタンパク質を3:1の割合で摂取するのがポイント…
  3. デブエット

    デブエットを成功させる方法として【チートデイ】は有効なのか?
  4. 逆ダイエットにはランニングが効果的!痩せると心配する必要なし!

    健康的に太る

    逆ダイエット(デブエット)にランニングは逆効果ではない!走って体力をつけた方が結…
  5. 健康的に太る

    逆ダイエットで筋トレをしても女性はムキムキにならないので安心して筋トレしよう!
PAGE TOP