デブエット

逆ダイエットで健康的に太る方法!体を温め血流を良くして腸内環境を整えよう

逆ダイエットで健康的に太るには、
全身を冷やさずに温めることによって血流を良くして腸内環境をよくするのがポイントです。

腸内環境が良くなれば、
体作りに必要な栄養分をしっかりと体内に吸収できることになります。

いくらたくさんタンパク質や糖質を摂っても、
体内に入れた栄養素が浸透しなければそのまま排泄されてしまいますよね。

筋トレや運動をすることで、
「もっと体を動かすエネルギーや筋肉が必要だ!」と体は栄養を欲することになります。いわゆる空腹というやつですね。

脳からの空腹サインが出た時に、
タンパク質や糖質を食べて、腸内環境がいい状態であればしっかりと栄養を元に体をおおきくすることができます。

逆ダイエット(デブエット)を成功させるには、
体を温めて血流を良くして、腸内環境を整えることが重要なんです。

逆ダイエットでキレイに太るには血流をよくすること

逆ダイエットでキレイに太るには、
血流を良くして内蔵がちゃんと働く環境を作ることがポイント。

人間の体の不調は、血流の滞りが原因の一つと言われています。

頭のてっぺんから足の先、そして体内すべての臓器に血がきちんとめぐれば、
体調もよくなり、食事で栄養補給をした分体重増加に反映されますよね。

逆ダイエットで体重を増やそうとするのであれば、
体の外の部分(筋肉量や脂肪量)だけでなく、体の内部も健康にすることがポイントなのです。

血流を良くするには体を温めることが大事

体の血流を良くするには、
体を冷やさずに常に温めておくことが大事です。

人間には体温があり、
その体温が下がって体が冷えると体調を崩したり風邪を引きやすくなったり、そして食欲も減ったりしてしまいます。免疫機能も下がってしまいます。

反対に、
すこし汗ばむくらいの体温だと体もほぐれて可動域も広がって運動しやすくなります。

人間の体温は1℃上がると、
基礎代謝量は13~15%上がると言われています。

参考サイト▼▼▼
→【【体温1度で劇的に変わる】免疫力と代謝を改善して痩せやすい体質になる10個の方法

つまり、
体温が上がれば体全身、体の中も外もの筋肉が元気になるということなんですね。

体温が上がり体や内蔵が元気になれば、
栄養をどんどん吸収して体が健康的な体重や脂肪を蓄えようとします。

逆ダイエット(デブエット)を成功させるには、
体を温めて体温が下がらないようにして血流をよくすることが大事なんです。

逆ダイエットを成功させるために血流を良くする方法

逆ダイエット(デブエット)を成功させるための血流を良くする方法を紹介しましょう。

逆ダイエット(デブエット)を始める、または続けている方は、
こちらの方法で体を温めて血流をよくして腸内環境を整えましょう。

参考サイト▼▼▼
→【【細マッチョボディを手に入れてモテる!】固太りを改善する6つのポイントとは?

冷たい食べ物や飲み物を控える

冷たい食べ物や飲み物は控えましょう。

体の調子が悪い、食欲がない、風邪を引きやすいなどの症状がある場合は、
生活の中で冷たい飲み物や食べ物が多くなっていないかどうか注意してみてください。

オススメは白湯。

40~50℃の白湯を常に飲む環境を作り、
体を体内から冷やさないようにしておくことで血流が滞らないようにしましょう。

有酸素運動を習慣化する

激しい運動ではなく、
軽い有酸素運動をすれば血流がよくなります。

ジョギングやウォーキング、サイクリングもオススメ。

また、
ホットヨガなどで体をゆっくり動かしながら柔らかくする運動も血流がよくなって腸内環境はよくなります。

体温が下がらないよう薄着をしない

体温が下がらないように、
薄着をしないようにするのも大事です。

今は、
ユニクロのヒートテックなど機能性下着が充実しています。

なるべく薄着をせず、
少し汗ばむくらいの格好を心がけておくのも逆ダイエットを成功させるポイントです。

体温が下がってきたなと感じたら、
温かい格好をしつつ白湯を飲んで体を温めましょう。

運動後や就寝前にストレッチをする

体が柔らかくなれば、
血流がよくなり腸内環境も良くなります。

運動後や就寝前にストレッチをすることで柔らかい体を作りましょう。

柔軟な体を作れば、
よりしなやかな筋肉がつき、さらに運動をしやすい体になります。

運動しやすい体になれば、
筋トレや有酸素運動をもっと効果的に続けられるようになります。

運動が習慣化されれば、
血流が良くなり腸内環境も良くなっていきます。

シャワーで済まさずにしっかり入浴する

体を洗う時、
シャワーだけで済ますと体はなかなか温かくなりません。

血流をよくするには、
なるべく入浴を習慣化するのがポイントです。

38~40℃のお風呂にゆっくり入れば、
体が温まって血流が良くなります。

また、
入浴にはリラックス効果があるので、ストレス解消になるので精神衛生上も体にいいのです。

サウナを活用する

時間がある場合は、
サウナを有効活用するのも逆ダイエットを成功させるコツです。

サウナに入れば体温は上がり、
さらに余分な水分が体内から抜けるのでデトックスにもなります。

サウナ後に、
前述したように白湯を飲めばまさに体の外も中も温まり血流もよくなります。

自宅や会社の近くにサウナがあるかどうか一度チェックしてみて下さい。

まとめ:血流を良くして腸内環境を整えれば逆ダイエットで健康的に太ることができる

逆ダイエット(デブエット)でキレイに太るには、
運動や食事とセットで、体を温めて血流をよくすることが重要です。

逆ダイエットに限らず、
体温が下がらないようにしておけば健康を維持できます。

ダイエットでも逆ダイエットでも、
健康を害してまで体重や体型をコントロールしてもすぐにまた元に戻ってしまうでしょう。

健康を維持していれば、
ダイエットでも逆ダイエットでもいつでも始められるし、継続も可能です。

健康的に太りたい逆ダイエッターは、
まずは体を温めて血流をよくすることから始めてみるのもオススメです。

関連記事

  1. 逆ダイエットにはランニングが効果的!痩せると心配する必要なし!
  2. デブエット

    デブエットで健康的に太るには【うどん・蕎麦】を上手に活用するのがコツ!

    デブエットや逆ダイエットで健康的に太るには、体に吸収されやすい炭水…

  3. デブエット

    ガリガリ男は逆ダイエット(デブエット)で厚い胸板を手に入れればモテる!

    「ガリガリ体型でモテない!」「たくましい体で女の子にモテたい!」…

  4. デブエット

    デブエットブログをチェックすると逆ダイエット成功のコツが見えてくる!オススメのやり方は?

    ※この記事はこんな人に読んで欲しい内容です。・痩せているのが悩…

  5. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)の基本を知っておこう!キレイに太るための7つのポイント

    逆ダイエット(デブエット)を成功させるには、キレイに太るための基本…

  6. 健康的に太る

    胸板が厚い女性とおデブな女性は紙一重?!最優先でケアするのは健康的かどうかです!

    胸板が厚い女性はモテない、なんて思っていませんか?実際はそんな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)は若いうちから始めよう!加齢と共に筋肉は減る理由とは?…
  2. 逆ダイエット

    逆ダイエット(デブエット)で今までで太れた方法は【白米を食べる】と【とにかくプロ…
  3. サプリメント

    【逆ダイエット】栄養吸収力を高める成分【ピペリン】を活用して体重を増やそう!
  4. 健康的に太る

    逆ダイエットで筋トレをしても女性はムキムキにならないので安心して筋トレしよう!
  5. 逆ダイエットにはランニングが効果的!痩せると心配する必要なし!

    健康的に太る

    逆ダイエット(デブエット)にランニングは逆効果ではない!走って体力をつけた方が結…
PAGE TOP