デブエット

プッシュアップ(腕立て伏せ)は逆ダイエット・デブエットにオススメの筋トレです!

逆ダイエットで健康的に太るには、
筋トレをして筋肉量を増やすことが重要です。

そこでオススメなのが、プッシュアップ(腕立て伏せ)。

元々、
胸や腕の筋肉は体の中でも比較的筋肉量が増えやすい部位。

短期間で筋肉を大きくできる上、
自宅でも場所をとらずに簡単にできる筋トレなんです。

男性にとって、
プッシュアップをして胸板を厚くすることは女性にモテるためには必要な要素。

また、
女性はプッシュアップをすることで腕が細くなったり、きれいなバストになったりとメリットがたくさん。

大胸筋と小胸筋を鍛えるのに最適なのが腕立て伏せで、バストの位置を整え、谷間のあるバストを作り、デコルテのラインをキレイにしてくれます。
参考サイト:https://matome.naver.jp/odai/2145538374073820001

さらに、
プッシュアップ(腕立て伏せ)は肩こりの改善にも効果があるといわれているのです。

つまり、
逆ダイエットのメニューとしてプッシュアップを取り入れれば、男性にも女性にもいいことがたくさんあるということなんです!

ただ単にたくさん食事を食べることが逆ダイエット・デブエットではありません。

食事量を増やしつつ、
プッシュアップ(腕立て伏せ)などの筋トレを取り入れることで、キレイに、そして健康的に太ることができるというわけなんです。

逆ダイエットにおける正しいプッシュアップ(腕立て伏せ)のやり方

プッシュアップ(腕立て伏せ)は、
正しい方法で行うことでその効果をすぐに実感できることができます。

プッシュアップ(腕立て伏せ)の正しいやり方は以下の通り。

1、両手を肩のラインで床についてうつ伏せになる。両足を揃えてまっすぐ伸ばしてつま先立ちになり、頭から足首までを一直線にする。

2、その姿勢を保ち、胸を張ったまま肘を曲げて胸を床に近づけたら、床を押して肘を伸ばして元に戻る。その際、必ず胸の筋肉を使うよう意識する。

参考サイト▼▼▼
→【https://man-labo.com/archives/4051

女性は、
はじめは筋力が足りなくて上記のようなプッシュアップ(腕立て伏せ)ができない場合があります。

その場合は、
膝をついてプッシュアップ(腕立て伏せ)を行ってもいいので、無理をせずにまずは胸や腕の筋肉を軽く刺激させることからはじめましょう。

男性も女性も、
8~12回を1セットとして、3セットを2日おきにトレーニングすることで効果が出てきます。

筋トレは毎日やるよりも、
2~3日おきにやることによってより良い効果が期待できます。

ただ、
筋トレが楽しくなっているうちは毎日やってもいいと思います。

自分の生活、体力と相談しながらプッシュアップ(腕立て伏せ)などの筋トレを続けていくことが大切なんです。

プッシュアップ(腕立て伏せ)をする前後にタンパク質を摂取すると効果的

逆ダイエットで筋肉量を増やすにはタンパク質の摂取は欠かせません。

例えば、
自宅でプッシュアップ(腕立て伏せ)をする際はその前後にタンパク質を摂取するとより筋トレの効果が出やすくなります。

ただ、
簡単なプッシュアップ(腕立て伏せ)とは言ってもやはり運動です。

運動前は固形物(お肉などのタンパク質)を食べると運動しづらくなりますよね。

運動前は、
タンパク質が豊富なサプリを飲んだり水に溶かしたプロテインを飲むのがオススメ。

そして、
プッシュアップ(腕立て伏せ)が終わったらしっかりとストレッチをして筋肉をほぐしつつ、1時間以内に再度タンパク質を摂取するのが理想的です。

プッシュアップ(腕立て伏せ)をして、
そのあとに特になにもすることがなければそのまま食事をするのもアリです。

プッシュアップ(腕立て伏せ)などの筋トレをする際は、
その前後にしっかりと筋肉の元になるタンパク質を摂取する習慣をつけておきましょう。

逆ダイエットではしっかりとタンパク質と糖質を摂取することが成功のカギ

筋トレ前後にタンパク質を摂取することが重要なのはおわかりいただけたと思います。

逆ダイエットを成功させるには、
タンパク質を摂取する際に同時に糖質も摂取するのがポイントです。

下記のリンクでも紹介しましたが、
筋肉の元になるタンパク質と糖質を同時に摂取することで、グリコーゲンの回復促進の他に、アミノ酸の吸収力アップや筋肉の分解抑制効果があるのです。

関連リンク▼▼▼
→【逆ダイエットを成功させるには糖質とタンパク質を3:1の割合で摂取するのがポイント!

逆ダイエットで効果的に太るには、
タンパク質だけでも糖質だけでもダメです。

タンパク質と糖質を一度の食事で同時に摂取することが重要なんです。

オススメは納豆ごはん。

ご飯一膳と納豆1パックのセットを筋トレ後に食べることで、
筋肉に必要なタンパク質と糖質を同時に摂ることができるのでぜひ活用してみてください。

以上が、
逆ダイエット・デブエットで体を大きくするにはプッシュアップ(腕立て伏せ)がオススメである理由でした。

プッシュアップ(腕立て伏せ)をはじめとする筋トレを積極的に取り入れて、
健康的に太ってキレイな体、かっこいい体を手に入れられるようにがんばりましょう!

関連記事

  1. デブエット

    スタイル美人はデブエットで痩せないように体重をキープしてる!理想の体重の新基準とは?

    デブエットとは、筋トレなどで筋肉量を増やしてメリハリのあるキレイな…

  2. 筋トレをして体重を増やす

    逆ダイエットのコツは血糖値を上げて栄養の吸収率を向上させること!

    逆ダイエットでキレイに太るには、栄養の吸収率を上げて効果的にカロリ…

  3. デブエット

    逆ダイエットで健康的に太る方法!体を温め血流を良くして腸内環境を整えよう

    逆ダイエットで健康的に太るには、全身を冷やさずに温めることによって…

  4. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)で健康的に太るには脂肪になりやすい砂糖よりも炭水化物の糖質を摂ろう!

    逆ダイエット(デブエット)で健康的に太るには、脂肪の元になりやすい…

  5. 健康的に太る

    【デブエットではNG】逆ダイエットを成功させるコツは「ながら食い」にアリ!

    逆ダイエットやデブエットを成功させる一つの方法として、「ながら食い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. デブエット

    デブエットブログをチェックすると逆ダイエット成功のコツが見えてくる!オススメのや…
  2. 健康的に太る

    胸板が厚い女性とおデブな女性は紙一重?!最優先でケアするのは健康的かどうかです!…
  3. デブエット

    ガリガリ男は逆ダイエット(デブエット)で厚い胸板を手に入れればモテる!
  4. デブエット

    筋肉をつけないと痩せちゃう?デブエットで太りたいなら筋トレで筋肉をつけよう!
  5. 逆ダイエット

    【素朴な疑問】逆ダイエット(デブエット)できれいに太るにはプロテインはいつ飲めば…
PAGE TOP