デブエット

筋肉をつけないと痩せちゃう?デブエットで太りたいなら筋トレで筋肉をつけよう!

デブエットや逆ダイエットで体重を増やすには、
筋トレをして筋肉をつけるのが一番いいんです。

筋肉は体を動かす源。

筋肉を普段から動かしていないと、
だんだんと筋肉が衰えていって動くのも億劫になってきます。

動くのが億劫→筋肉が衰える→体力が減る→食欲もなくなる→さらに動くのが億劫になる

という悪循環になってしまうと、
デブエットや逆ダイエットで健康的に太るどころか、どんどん不健康になってしまいますよね。

そうならないためにも、
「太りたい!」と思ったら、食事の量や質を改善しつつ、筋肉を増やすことを考えましょう。

あわせて読みたい▼▼▼
→【糖質不足はデブエットの天敵でもある筋肉分解を誘発?

デブエットで太るには食欲を増やして食べること

体重を増やすには、
消費カロリーよりも摂取カロリーを多くするしかありません。

一度に食べる量をいきなり増やすのは、
胃腸にも悪いですし、何よりも食べることがいやになってしまう可能性もあります。

プロテインやサプリなどを使ってカロリーを増やすのもいいですが、
やはり一番いいのは食事を通して摂取カロリーを増やすことですよね。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットではプロテインはいつ飲む?

自分の好きなものや美味しいものを好きなだけ食べてカロリーを増やせば、
食事も楽しくなるし体重も増えてまさに一石二鳥。

デブエットや逆ダイエットで健康的に太るには、
まずは摂取カロリーを増やすことを考えるべきなのです。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットブログを読んで分かった成功のコツとは?

デブエットで食欲を増やすには運動するのが一番いい

デブエットや逆ダイエットで健康的に太るには、
食事をたくさんしてカロリーをたくさん摂取するのがいいのですが、どうすれば食欲が湧くのでしょうか?

それは、
何よりも運動することです。

そこでオススメなのが筋トレ。

筋トレもれっきとした運動。

ジョギングしたりスポーツしたりするのと同様、筋トレでしっかりと体を動かせば食欲は増します。

そもそも、
ガリガリで痩せている人は運動不足による筋肉不足が原因の一つ。

冒頭でも書きましたが、
筋肉量が少ないと動く気力も体力もなくなり、さらに動かなくなります。

そんな状態では食欲は湧いてきませんよね。

たくさん動き、そしてたくさん食べる。

シンプルですが、
これがデブエットや逆ダイエットでキレイに太る正しい方法なのです。

あわせて読みたい▼▼▼
→【胸板が厚い女性はモテないの?

筋トレは成果が目に見えるので楽しい

筋トレは、
続けていくうちに体つきが変わっていきます。

こちらの記事で定期的に記録をつけることが重要と書きましたが、
筋トレをすることで体つきが変わっていく様子を見ればデブエットや逆ダイエットを続けるモチベーションになります。

SNSの筋トレビフォーアフターの写真を撮影してアップしている人をよく見かけますね。

画像引用:
http://galapagonia.net/blog-entry-313.html

→【ダレノガレ明美さんが証明!?デブエットでキレイになる!

あれも、
デブエットやダイエットを継続するモチベーションにしているいい例です。

ダイエットは、
筋トレをしつつある程度の食事制限が必要となってくるので、食べたいものを我慢しなければいけない時もあります。

しかし、
デブエットや逆ダイエットの場合、タンパク質などの必要な栄養素を食べたらあとは好きなものをたくさん食べてもいいのです。

これは幸せなことではありませんか!?

好きなものを食べて、
さらに体がどんどん筋肉質になってかっこよくなっていく。

これがデブエットで得られる楽しい成果なのです。

デブエットや逆ダイエットにオススメなのが【ドクター・フトレマックス】

デブエットや逆ダイエットを成功させるには、
筋トレや食生活の改善が必要だというのがお分かり頂けたと思います。

ですが、
いきなりすべてをデブエットブログに書いてあるようにストイックに継続、結果を出すのはなかなか難しいもの。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットブログから学ぶ逆ダイエット成功のコツとは?

理想は、
やはり数ヶ月単位、年単位で体重の増加を目標にするのがベストです。

ブログ情報や自分の強い意志に頼るのもいいですが、
デブエットや逆ダイエットを補助してくれるツールを活用するのも賢い選択です。

理想の自分になるための手段はひとつではありませんよね。

デブエットのポイントであるのが、
【高タンパク質、高カロリーでかつ栄養吸収率が良い食品】を摂ることです。

関連リンク▼▼▼
→【栄養吸収率を高める効果があるピペリンとは?

こちらをサポートしてくれるのがドクター・フトレマックス

ドクター・フトレマックス

※今なら全額返金保証付き!
※公式HPからの購入で11,800円→7,680円(最安)

ドクター・フトレマックスを利用して、
無理なくデブエットや逆ダイエットを継続している人や、見事健康的に体重増加を成功させた人もたくさんいます。

こちらには、
実際にドクター・フトレマックスなどの健康補助食品を活用してデブエットに成功した方の声をまとめてみました。

・「ガリガリ!」「痩せすぎ!」と言われなくなった!
・「ご飯食べてる?」と言われなくなった!
・彼氏から「女性らしい体型になったね」と褒められるようになった!
・ノースリーブやスカートを着るのが楽しみになった!
・彼女から「たくましくなったね」と褒められた!(男性)

ドクター・フトレマックスを上手に利用することで、
本来の女性らしい理想の姿を表現できるようになったという方がたくさんいるのです。

また、
ドクター・フトレマックスは粉末状食品で、主に牛乳と一緒に混ぜて飲むタイプなので無理なく摂取することができます。

味はスパイシーココア味。

メインはココア味で、
さらに食欲を刺激する生姜味も少し含まれています。

※ほとんどがココア味なので多くの方に好まれる味となっています。

これならば、
サプリや錠剤を飲むのが苦手な人でも手軽に飲むことができますね。

・デブエットをしたいけど意思が弱い
・逆ダイエット中だけどなかなか結果が出ない
・食事管理に加えてもうひとつ手を打ちたい
・無理せずに長期的にデブエットを継続したい

そんな方々は是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ドクター・フトレマックス

→【管理栄養士が監修した太るサプリ「フトレマックス」】公式サイトへ

※今なら全額返金保証付き!
※公式HPからの購入で11,800円→7,680円(最安)

まとめ:筋トレして食欲を増せばキレイに太ることができる!

デブエットや逆ダイエットでは、
筋トレなどの運動をしてまずは食欲を増やすことがポイントとなります。

健康的に太るには、
筋肉を増やして基礎代謝を上げましょう。

基礎代謝の20~30%を占める筋肉を増やすと、
消費カロリーが増えてきて、食欲が増してきます。

食欲が増せば、
食事の量や回数がだんだんと増え、やがてエネルギー収支が黒字となり体重が増えやすくなります。

デブエットや逆ダイエットを成功させるには、
筋トレをはじめとする運動をして食欲を増やすのがポイントなのです。

あなたにオススメの記事▼▼▼
→【デブエットブログを読んで分かった成功のコツとは?

関連記事

  1. デブエット

    逆ダイエットするなら骨も同時に鍛えよう!骨量キープで健康的な体を作る!

    逆ダイエットするなら、同時に骨にも栄養が行くようにしておくことが重…

  2. デブエット

    ガリガリ男は逆ダイエット(デブエット)で厚い胸板を手に入れればモテる!

    「ガリガリ体型でモテない!」「たくましい体で女の子にモテたい!」…

  3. 逆ダイエット

    逆ダイエット(デブエット)で今までで太れた方法は【白米を食べる】と【とにかくプロテイン】!

    逆ダイエット(デブエット)で今までで効果があったのは以下の2点でした。…

  4. デブエット

    【逆ダイエット】タンパク質を分解させて素早く筋肉の元にする酵素プロテアーゼが優秀!

    逆ダイエット(デブエット)において、筋肉を増やして体重を増やすには…

  5. デブエット

    デブエットブログをチェックすると逆ダイエット成功のコツが見えてくる!オススメのやり方は?

    ※この記事はこんな人に読んで欲しい内容です。・痩せているのが悩…

  6. デブエット

    脱ガリガリ!逆ダイエットで太るには筋トレをしよう!健康的に太るには筋肉は不可欠!

    逆ダイエット(デブエット)では、筋トレをして筋肉量を増やしながら体…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. デブエットを成功させるためのコンビニ活用術とは

    デブエット

    デブエットや逆ダイエットを成功させるためにはコンビニを上手に活用しよう
  2. デブエット

    糖質不足は筋肉を分解してしまう!デブエットに炭水化物が必要な理由とは?
  3. デブエット

    逆ダイエットするなら骨も同時に鍛えよう!骨量キープで健康的な体を作る!
  4. サプリメント

    【逆ダイエット】栄養吸収力を高める成分【ピペリン】を活用して体重を増やそう!
  5. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)の基本を知っておこう!キレイに太るための7つのポイント…
PAGE TOP