デブエット

デブエットブログをチェックすると逆ダイエット成功のコツが見えてくる!オススメのやり方は?

※この記事はこんな人に読んで欲しい内容です。

・痩せているのが悩み
・デブエットや逆ダイエットに興味がある
・ネットでデブエットや逆ダイエットのブログをチェックしたい
・デブエットのブログを読んで継続のモチベーションにしたい

※ ※ ※

デブエット(逆ダイエット)の様子をブログにアップしている人って結構いますよね。

少し前までは、
ダイエットの途中経過やビフォーアフターをブログにアップしている人がほとんどでした。

芸能人なんかも、
アメブロなどのブログで身体の変化を発信していますよね。

最近では、
筋トレなどで健康的に体重を増やすデブエット(逆ダイエット)が流行りつつあり、ブログでもその内容を発信している人も増えてきました。

そこで、
いくつかのデブエットや逆ダイエット関連のブログをチェックしてみて、その共通項を見ていけば体重増加の秘訣がわかるのでは?と思ったのです。

私も、
ちょっと前にデブエットや逆ダイエットに取り組んでいる時は、情報がそこまでなくていろいろなブログを参考にすることで体重増加を目指していました。

プロの専門家の意見も参考になりますが、
やはり実際にデブエットや逆ダイエットに取り組んでいる人の生の声が読めるブログも大いに参考にしたいところですよね。

同じ仲間が頑張っている様子や、
「痩せいているのが嫌だ」と悩んでいる人が実は多い事にブログを通じて気がつくと、勇気づけられます。

1人でも多くのデブエッターや逆ダイエッターが成功できるように、
より効果的な方法があるのかどうかを調べてみたので参考にしてみてください。

デブエットブログからわかる成功方法 その1
食事の回数を増やす

まずデブエットの基本とも言える正攻法は食事回数を増やすことです。

一回の食事の量は少なくしてもいいので、
とにかく1日4〜6回以上の食事をすることで栄養を無理なく摂取することで体重を増やします。

参考記事▼▼▼
→【太りたい人の食事回数は「1日5食」が理想

どのデブエットブログや逆ダイエットブログを見ても、
食事回数を増やすことにみなさん尽力しているのが目立ちますね。

どんなに太りたいと願っていても、
やはり人間なので食べなければ太ることはできません。

摂取カロリー量>消費カロリー量

デブエットではこの公式が基本となります。

が、
最初のうちは食べ物の好みもあるので、摂取カロリーを増やすよりも食事の回数を増やす生活スタイルを目指したほうがいいかもしれません。

1日の食事回数が4〜6回と増やすことができたら、
次の段階としてカロリー量や栄養素別に食べる量の配分を考えていくのがデブエットや逆ダイエット成功の秘訣なのです。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットで効果が出た身近な食材とは?

デブエットブログからわかる成功方法 その2
筋トレを定期的に行う

デブエットに取り組んでいる人たちが食事回数を増やす方法の次に多くトライしているのが、筋トレです。

筋肉量を増やして体重増加を達成するのです。

参考記事▼▼▼
→【正しいデブエット方法4選。筋トレと食事で健康的に太ろう

筋肉は脂肪よりも重いので、
ただ単にたくさん食べてデブエットするよりも、筋肉量を増やした方がより体重は増えますし、なにより代謝が上るので脂肪が燃焼しやすい身体へと変化します。

デブエットの真の目的は、
健康的に太ることですよね。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットや逆ダイエットの目的とは?

ブクブク脂肪だけが増えた身体では、
見た目も美しくないですし、なにより健康を害する恐れも出てきてしまいます。

海外のおデブさんたちのような体型を目指すのは、デブエットの真の目的とはかけ離れていますよね。

デブエットのブログでは、
筋トレの重要性や頻度、種目、オススメのジムやパーソナルトレーナーの体験記などの情報が載っています。

デブエットを始める際は、
筋トレは体重増加においては必須項目と考えておいていいでしょう。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットでは筋トレが不可欠?

というか、
筋トレをしながらデブエットや逆ダイエットをした方が早く目標体重や理想の体型に達成します。

筋トレなしのデブエットは、
かなり時間がかかりさらに脂肪が燃焼しにくい身体になってしまう可能性があることを覚えておきましょうね。

※ちなみに、
女性はよほどのハードな筋トレをしない限りムキムキのマッチョになることはありません。

これは、
筋肉を司るホルモンであるテストステロンが男性に比べて女性の方が分泌量が少ないからです。

なので、
女性はデブエットを始める際、「ムキムキになったらどうしよう?」と悩む必要はありませんので安心して筋トレに励んでくださいね!

関連リンク▼▼▼
→【女性は筋トレしてもムキムキにならない?

デブエットブログからわかる成功方法 その3
短期的ではなく長期的に取り組む

多くのデブエットブログでは、
デブエットや逆ダイエットを短期的ではなくて長期的に取り組んでいるブログが多いのが印象的です。

身体の変化というのは、
ダイエットでもデブエットでも短期間で急激に起こりません。

例え短期的なデブエットで体重が増えたとしても、
すぐに元の体重に戻ってしまったり、食事がいやになってしまったり、あるいは健康を害してしまったりするでしょう。

短期的な期間とはだいたい3ヶ月以内が目安。

反対に、
長期的な期間というのは最低でも6ヶ月から1年は見ておいたほうがいいですね。

筋トレで身体を鍛えている人でも、
最低3ヶ月以上、平均で6ヶ月から1年くらいの期間で明らかな見た目の変化が表れています。

ましてや、
もともと太りにくいデブエッターとしては、より長期的なスパンでデブエットによる体重増加を目指すべきなのです。

デブエットブログからわかる成功方法 その4
身体にいいとされる食事を食べるようにする

デブエットブログでは、
食事の内容についても情報を発信しているブログがたくさんあります。

太りたい! = がむしゃらに高カロリーな食事をする

というイメージになりがちですが、実はいろいろなブログを見てみるとみなさんは「どんな食事にするか」についていろいろと試行錯誤しています。

ファストフードのハンバーガーやフライドポテトなどは、
高カロリーの代表格の食事といっても過言ではありませんよね。

確かに、
デブエットとしては【摂取カロリー>消費カロリー】の基本的な考えがあるので、ファストフードの食事はあながち間違ってはいないかもしれません。

ですが、
一方でファストフードは別名【ジャンクフード】とも呼ばれ、食べ過ぎは健康を害する恐れがあるとかなり前から言われています。

映画【スーパーサイズミーでも、
監督兼主役の男性がジャンクフードのみで生活して体調が悪くなる様子が描かれています。

繰り返しますが、
デブエットや逆ダイエットは【健康的に太る】ことを目指しています。

いまはスマホやパソコンで栄養に関する情報にいくらでも触れることができます。

健康的に太るには、
身体にいいと言われるメニューで日々の食事を管理したほうがよりキレイなスタイル(脂肪少なめで筋肉質)に近づくことができるのです。

デブエットをしている上でどんな栄養素や食事メニューがいいのか、
私はこちらの本を参考にしています。

→【もっとキレイに、ずーっと健康 栄養素図鑑と食べ方テク 朝日新聞出版

デブエットブログからわかる成功方法 その5
腸内環境を整える意識を持つ

デブエットブログでは、
食事を通じて摂取した栄養素がなるべく身体に吸収されたほうがより体重増加できる!という記事も多く見られます。

腸内環境を整えることによって、
身体の元になるタンパク質や身体を動かす燃料となる炭水化物が身体に吸収されやすくなり、結果として健康的に太ることができます。

この事をデブエッターたちはよく勉強していて、
ブログでも腸内環境を整えるためにはどうしたらいいのかについて情報を発信しています。

腸内環境を整える主な方法としては、以下の通りです。

・胃腸を冷やさない(白湯や温かい飲み物を常に飲む)
・キムチや納豆などの発酵食品を食べる
・散歩やウォーキングなどの負荷が軽い運動を取り入れる
・なるべくシャワーで済まさずに入浴する
・良質な睡眠を取る

関連リンク▼▼▼
→【デブエットでは腸内環境を整えるのが成功のコツ?

これらを見て気がついたのは、
デブエットに取り組んでいなくても健康を維持するにはすべての項目が大切だということです。

健康であればたくさんのエネルギーを消費するので食事量も増えます。

食事量が増えれば適度に筋肉や脂肪がついてよりアクティブな状態になります。

アクティブになれば身体を動かしたりバリバリ仕事をしたりできるので、お腹が空いた時に食事を心から楽しめる精神状態になります。

この好循環によって、
痩せいている人は体重が増えるでしょうし、運動やトレーニングをするモチベーションにもつながってきます。

普段目には見えない腸内環境ですが、
実は陰に隠れているからこそ大事にケアしないといけないのです。

腸内環境に関する情報は、
デブエットブログの他にも食品メーカーやヘルス関連企業、医薬品会社の公式ブログでも情報を見ることができるのでチェックしてみてください。

→【タニタ 公式サイト

→【大正製薬 公式サイト

→【株式会社 明治 公式サイト

デブエットや逆ダイエットにオススメなのが【ドクター・フトレマックス】

デブエットや逆ダイエットを成功させるには、
筋トレや食生活の改善が必要だというのがお分かり頂けたと思います。

ですが、
いきなりすべてをデブエットブログに書いてあるようにストイックに継続、結果を出すのはなかなか難しいもの。

理想は、
やはり数ヶ月単位、年単位で体重の増加を目標にするのがベストです。

ブログ情報や自分の強い意志に頼るのもいいですが、
デブエットや逆ダイエットを補助してくれるツールを活用するのも賢い選択です。

理想の自分になるための手段はひとつではありませんよね。

デブエットのポイントであるのが、
【高タンパク質、高カロリーでかつ栄養吸収率が良い食品】を摂ることです。

こちらをサポートしてくれるのがドクター・フトレマックス

ドクター・フトレマックス

※今なら全額返金保証付き!
※公式HPからの購入で11,800円→7,680円(最安)

ドクター・フトレマックスを利用して、
無理なくデブエットや逆ダイエットを継続している人や、見事健康的に体重増加を成功させた人もたくさんいます。

こちらには、
実際にドクター・フトレマックスなどの健康補助食品を活用してデブエットに成功した方の声をまとめてみました。

・「ガリガリ!」「痩せすぎ!」と言われなくなった!
・「ご飯食べてる?」と言われなくなった!
・彼氏から「女性らしい体型になったね」と褒められるようになった!
・ノースリーブやスカートを着るのが楽しみになった!

ドクター・フトレマックスを上手に利用することで、
本来の女性らしい理想の姿を表現できるようになったという方がたくさんいるのです。

また、
ドクター・フトレマックスは粉末状食品で、主に牛乳と一緒に混ぜて飲むタイプなので無理なく摂取することができます。

味はスパイシーココア味。

メインはココア味で、
さらに食欲を刺激する生姜味も少し含まれています。

※ほとんどがココア味なので多くの方に好まれる味となっています。

これならば、
サプリや錠剤を飲むのが苦手な人でも手軽に飲むことができますね。

・デブエットをしたいけど意思が弱い
・逆ダイエット中だけどなかなか結果が出ない
・食事管理に加えてもうひとつ手を打ちたい
・無理せずに長期的にデブエットを継続したい

そんな方々は是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ドクター・フトレマックス

→【管理栄養士が監修した太るサプリ「フトレマックス」】公式サイトへ

※今なら全額返金保証付き!
※公式HPからの購入で11,800円→7,680円(最安)

まとめ

いかがだったでしょうか。

デブエットブログをいろいろと調べてみると、
自分では気が付かなかったことや経験者ならではのコツや成功例を知ることが出来ます。

独学でデブエットに取り組むのもいいですが、
すでに取り組んでいるデブエッターや逆ダイエットに成功した人の意見を参考にすると、よりデブエットの成功確率が上がると思います。

【デブエット ブログ】で検索すると、
いろいろなブログやまとめサイトがヒットするので興味がある方はチェックしてみてくださいね。

参考記事▼▼▼
→【近年デブエットが注目されている理由とは?

参考サイト:
→https://noda-biz.com/futoremax_1month/

関連記事

  1. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)の基本を知っておこう!キレイに太るための7つのポイント

    逆ダイエット(デブエット)を成功させるには、キレイに太るための基本…

  2. 逆ダイエット

    【素朴な疑問】逆ダイエット(デブエット)できれいに太るにはプロテインはいつ飲めばいいの?

    逆ダイエット(デブエット)をする上で、プロテインを摂取して効果的に…

  3. デブエット

    【逆ダイエット】タンパク質を分解させて素早く筋肉の元にする酵素プロテアーゼが優秀!

    逆ダイエット(デブエット)において、筋肉を増やして体重を増やすには…

  4. デブエット

    筋肉をつけないと痩せちゃう?デブエットで太りたいなら筋トレで筋肉をつけよう!

    デブエットや逆ダイエットで体重を増やすには、筋トレをして筋肉をつけ…

  5. 健康的に太る

    逆ダイエットで筋トレをしても女性はムキムキにならないので安心して筋トレしよう!

    逆ダイエットでは、筋肉量を増やしてキレイに、そして健康的に太ること…

  6. デブエット

    逆ダイエットするなら骨も同時に鍛えよう!骨量キープで健康的な体を作る!

    逆ダイエットするなら、同時に骨にも栄養が行くようにしておくことが重…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. デブエット

    筋肉をつけないと痩せちゃう?デブエットで太りたいなら筋トレで筋肉をつけよう!
  2. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)では【松屋】をフル活用して上手にタンパク質を摂取し健康…
  3. デブエットを成功させるためのコンビニ活用術とは

    デブエット

    デブエットや逆ダイエットを成功させるためにはコンビニを上手に活用しよう
  4. デブエット

    逆ダイエットするなら骨も同時に鍛えよう!骨量キープで健康的な体を作る!
  5. デブエット

    脱ガリガリ!逆ダイエットで太るには筋トレをしよう!健康的に太るには筋肉は不可欠!…
PAGE TOP