デブエット

スタイル美人はデブエットで痩せないように体重をキープしてる!理想の体重の新基準とは?

デブエットとは、
筋トレなどで筋肉量を増やしてメリハリのあるキレイなスタイルを維持する方法です。

最近では、
ただ痩せていればいいのではなく、健康的な体型やスタイルを維持することこそ美しいという風潮になりつつあります。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットの気になるポイントとは?

ヒトの寿命は医学の発達によりどんどん伸びています。

せっかく長い間生きるのであれば、
健康で生きていこうといういわゆる健活(健康活動)が世の中の主流になってきているのが理由でしょう。

それは逆ダイエットやデブエットにもあてはまります。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットが流行する理由とは?

必要以上に身体が痩せていると、
体調を崩しやすくなったり、冷え性になったりするデメリットがあります。

体重を増やす際に、
ただ単に脂肪を増やすのではなく、筋トレをして筋肉量を増やすことで体重の増加を目指します。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットとは筋肉増量?

筋肉が増加することにより、
身体のスタイルのメリハリが出るとともに、代謝がアップして余分な脂肪がつきにくい身体にもなります。

スタイル美人と呼ばれるあの菜々緒さんも、
痩せるという方向からむしろ筋肉量を増やして彼女が考える理想の体重に近づける方向へとシフトしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sixpad_official

NANAO1028さん(@nanao_official)がシェアした投稿 –

いままでのスタイル美人は、
どちらかというとダイエット、痩せ体型を維持することを主としていました。

ですが、
これからの時代はデブエットや逆ダイエットで体重を増やすことで理想の体重を目指すというのが主となっていくのです。

菜々緒さんの理想の体重は今よりもプラス◯キロ?

女優でタレントの菜々緒さんは、
自身の理想の体重は現在よりもプラス1キロと公言して話題となりましたね。

参考サイト▼▼▼
→【あえて50kg台の体重をキープする理由。スタイル美人たちに学ぶ”ベスト体重の新基準”

あれほどのスタイル美人でも、
自身が考える理想の体重やスタイルには至っていないのです。

ですが、
ここで注目すべきは、「理想の体重のために増量する」ことです。

今までの女性の理想像というのは、
とにかく細身でスラッとしたスタイル、あらゆるダイエットで余分な肉をつけない、というのが主流でした。

それが、
「健康で人生を生きるにはある程度の筋肉量があった方がいいのでは?」という考えになってきたのです。

筋肉量を増やすことで、
体重自体は増えるかも知れませんが、代謝が上がり脂肪が燃焼しやすくなることでメリハリのあるスタイルになることができます。

筋肉を増やして体重を増やすことこそ、まさにデブエットの基本理念。

体重という数字だけにこだわることなく、
理想の筋肉量や体型、そしてなによりも理想のライフスタイルを目指したほうが人生はより楽しくなっていくのです。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットの基本はやはり筋トレ?

デブエットで筋肉量を増やすことで理想のスタイルを目指す

デブエットや逆ダイエットは、
筋トレなどで筋肉量を増やしてキレイに太ることを指します。

身体を動かすには筋肉が必要ですね。

筋肉がないと、
身体を動かすことができなくなり、やがて怪我をしやすくなったり運動不足によって病気になりやすくなってしまいます。

また、
筋肉量が不足していると脂肪の燃焼がうまくいかずに望まぬ体型(脂肪が多いだらしない身体)になってしまうこともあります。

「とにかく痩せていればいい」という考えは正しいとは言えません。

肥満と診断されるような体型はダイエットが必要かもしれませんが、
体重が少なすぎる、メリハリのないスタイル(もやしのような体型)では魅力的とは言えませんよね?

スタイル美人の菜々緒さんですら、
痩せる方向から筋肉量を増やして太る方向へとシフトしているのです。

理想の体重や体型を目指すには、
理想の筋肉の量というのも一緒に考えていかなければならないのです。

あわせて読みたい▼▼▼
→【プロテインはいつ飲めばいいの?

型通りの理想体重を目指すのではなく人それぞれの理想体重をめざすべき

こちらのサイトでは、
BMI値を基準に女性の理想の体重の目安を計算してくれます。

→【身長から適正体重、美容体重、モデル体重を算出

BMI値が22なら健康的な体重。

20ならスタイル美人。

18ならモデル体型と呼ばれるスタイルです。

これはあくまでも目安であり、
人それぞれに理想の体重、目指したい本来の姿というのがあるのであくまで参考程度に見ておいたほうが良いですね。

同じ身長でも、
骨格や筋肉量に応じて理想の体重はそれぞれ違ってきますし、正解はありません。

男性から見ても、
細身の女性が好きな人がいれば、ぽっちゃりした女性が好きな人もいます。

自分が目指す体型が、
必ずしも気になる人が好きな体型であるとは限りません。

無理して体重を減らしたりしても、
筋肉量が減ってしまったり過度の食事制限によるダイエットをして体調を崩してしまったらそれは健康的とは言えませんよね。

むしろ、
デブエットや逆ダイエットが目指す「筋肉量を増やしてキレイに太る」ことを目指したほうが健康面ではメリットがあります。

これはすべての女性に知ってほしいのですが、
筋トレをしても女性はテストステロン量が少ないのでムキムキになったりはしません。

理想の体重を目指す前に、
まずは自分の筋肉量や骨格、いままでのライフスタイルや食生活をよく振り返って本来の自分の姿をイメージしてみるのもいいかもしれません。

理想の体重は人によって違います。

そのことをよく理解すると、
無理なダイエットや食事制限のブレーキにもなりますし、筋トレや運動のモチベーションにもなっていくのではないでしょうか。

まとめ:デブエットで筋肉量を増やせばおのずと理想の自分に近づくことができる

スタイル美人と呼ばれるには、
これからの時代はある程度の筋肉量が必要となってくるでしょう。

とにかく痩せる、とにかくダイエットという時代は終わりつつあります。

これからは、
菜々緒さんのように筋肉をつけてよりメリハリのあるキレイなスタイルを目指す流れになっていくでしょう。

筋肉は人間の身体に必要なものです。

その筋肉をデブエットや逆ダイエットによって増やすことでメリハリのあるキレイなスタイルに近づく。

これからの時代は、
ダイエットよりもデブエット、つまり筋肉を増やしてキレイに太る方法により一層注目が集まるのです。

<PR>デブエットや逆ダイエットにオススメなのが【ドクター・フトレマックス】

デブエットや逆ダイエットを成功させるには、
筋トレや食生活の改善が必要だというのがお分かり頂けたと思います。

ですが、
いきなりすべてをデブエットブログに書いてあるようにストイックに継続、結果を出すのはなかなか難しいもの。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットブログから学ぶ逆ダイエット成功のコツとは?

理想は、
やはり数ヶ月単位、年単位で体重の増加を目標にするのがベストです。

ブログ情報や自分の強い意志に頼るのもいいですが、
デブエットや逆ダイエットを補助してくれるツールを活用するのも賢い選択です。

理想の自分になるための手段はひとつではありませんよね。

デブエットのポイントであるのが、
【高タンパク質、高カロリーでかつ栄養吸収率が良い食品】を摂ることです。

関連リンク▼▼▼
→【栄養吸収率を高める効果があるピペリンとは?

こちらをサポートしてくれるのがドクター・フトレマックス

ドクター・フトレマックス

※今なら全額返金保証付き!
※公式HPからの購入で11,800円→7,680円(最安)

ドクター・フトレマックスを利用して、
無理なくデブエットや逆ダイエットを継続している人や、見事健康的に体重増加を成功させた人もたくさんいます。

こちらには、
実際にドクター・フトレマックスなどの健康補助食品を活用してデブエットに成功した方の声をまとめてみました。

・「ガリガリ!」「痩せすぎ!」と言われなくなった!
・「ご飯食べてる?」と言われなくなった!
・彼氏から「女性らしい体型になったね」と褒められるようになった!
・ノースリーブやスカートを着るのが楽しみになった!
・彼女から「たくましくなったね」と褒められた!(男性)

ドクター・フトレマックスを上手に利用することで、
本来の女性らしい理想の姿を表現できるようになったという方がたくさんいるのです。

また、
ドクター・フトレマックスは粉末状食品で、主に牛乳と一緒に混ぜて飲むタイプなので無理なく摂取することができます。

味はスパイシーココア味。

メインはココア味で、
さらに食欲を刺激する生姜味も少し含まれています。

※ほとんどがココア味なので多くの方に好まれる味となっています。

これならば、
サプリや錠剤を飲むのが苦手な人でも手軽に飲むことができますね。

・デブエットをしたいけど意思が弱い
・逆ダイエット中だけどなかなか結果が出ない
・食事管理に加えてもうひとつ手を打ちたい
・無理せずに長期的にデブエットを継続したい

そんな方々は是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ドクター・フトレマックス

→【管理栄養士が監修した太るサプリ「フトレマックス」】公式サイトへ

※今なら全額返金保証付き!
※公式HPからの購入で11,800円→7,680円(最安)

関連記事

  1. デブエット

    知っておきたい!逆ダイエット(デブエット)の意味は「健康的に・キレイに太る」

    逆ダイエットやデブエットという言葉は、あまり聞き慣れない言葉ですよ…

  2. デブエットを成功させるためのコンビニ活用術とは

    デブエット

    デブエットや逆ダイエットを成功させるためにはコンビニを上手に活用しよう

    デブエットや逆ダイエットを成功させるには、全国に点在するコンビニエ…

  3. 健康的に太る

    【デブエットではNG】逆ダイエットを成功させるコツは「ながら食い」にアリ!

    逆ダイエットやデブエットを成功させる一つの方法として、「ながら食い…

  4. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)では【松屋】をフル活用して上手にタンパク質を摂取し健康的に太る!

    逆ダイエット(デブエット)では、タンパク質をいかに効率よく摂取する…

  5. デブエット

    デブエットを成功させる方法として【チートデイ】は有効なのか?

    デブエットを成功させるには、チートデイ(Cheat Day)を有効…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)の基本を知っておこう!キレイに太るための7つのポイント…
  2. 健康的に太る

    【動かないから太れない?】逆ダイエットやデブエットを成功させるにはやはり運動だっ…
  3. デブエット

    デブエットブログをチェックすると逆ダイエット成功のコツが見えてくる!オススメのや…
  4. デブエット

    筋肉をつけないと痩せちゃう?デブエットで太りたいなら筋トレで筋肉をつけよう!
  5. 逆ダイエット

    【素朴な疑問】逆ダイエット(デブエット)できれいに太るにはプロテインはいつ飲めば…
PAGE TOP