逆ダイエット

逆ダイエット(デブエット)で今までで太れた方法は【白米を食べる】と【とにかくプロテイン】!

逆ダイエット(デブエット)で今までで効果があったのは以下の2点でした。

・白米をたくさん食べる

・プロテインドリンクをとにかく飲む

白ご飯もプロテインも、
身体を構成する重要な栄養素ですね。

両方が欠けていたら体重増加はできないのはもちろん、
逆ダイエット(デブエット)でキレイに太るには片方だけでもダメでやはり両方を同時にやっていくほうがいいですね。

元々ご飯党だった私も、
逆ダイエット(デブエット)でキレイに太ろうと決めてからはご飯の量を少し増やして食べたところ体重は増加してくれましたね。

それに加えて、
プロテインドリンクを間食時や運動前後、寝る前にも飲むようにしてからはさらに体重増加の効果があったのです。

まずはこの2点を習慣化することが逆ダイエット(デブエット)のコツなんだと気が付いたんです!

あわせて読みたい▼▼▼
→【キレイに太るには砂糖は厳禁?

白ご飯を楽しむように食べる事で食事が苦ではなくなった

白ご飯って、お腹が空いている時に食べると甘いですよね(笑)。

逆ダイエット(デブエット)をする際には、
私はこの感覚を大事にするようにしました。

「あー、やっと白ご飯が食べられる!」となるくらい、
逆ダイエット(デブエット)のための運動や筋トレは頑張りましたし、有酸素運動も積極的に取り入れて健康な状態を維持することに努めたのです。

関連リンク▼▼▼
→【逆ダイエットにオススメなお店は『松屋』?

運動や筋トレ、有酸素運動によって身体が健康になると、
だんだんと空腹感が楽しくなってきて、さらに食事量も増えてきたんです。

白ご飯に合うおかずは本当にたくさんあります。

日本は本当に逆ダイエッターには最も適している国なんじゃないでしょうか(笑)。

納豆ご飯、卵かけご飯、カツ丼、牛丼、ふりかけ、うめぼし、麻婆ご飯・・・

炭水化物を十分に摂れば身体を動かす元気が湧いてきます。

そのエネルギーを運動や筋トレ、有酸素運動に充てて、
さらに空腹感を引き出してどんどん白ご飯を食べることで体重が増えたんです。

あわせて読みたい▼▼▼
→【逆ダイエッターが気をつける7つのポイントとは?

運動前後、寝る前のプロテインでデブエット効果を目指す

白ご飯作戦に続いては、
プロテインドリンクをとにかくこまめに飲むようにしました。

ネットで検索すれば、
オススメのプロテインドリンクの摂取タイミングの答えがヒットします。

その中で私が注目したのが、

・運動前後

・寝る前

だったのです。

関連リンク▼▼▼
→【プロテインっていつ飲めばいいの?

逆ダイエットにはランニングが効果的!痩せると心配する必要なし!

運動前後にタンパク質を摂取することで、
運動の負荷が筋肉生成に直結するので筋肉量が増えていきますよね。

特に、
運動直後はしっかりとプロテインを飲むことが重要とどんなサイトにも書いてあったので、この点は注意して意識しました。

加えて、
寝る前というのが盲点でしたね。

寝ている間は栄養補給は当然出来ません。

ですが、
身体活動はしっかりと行っているので、そのときにも筋肉の元になるタンパク質をしっかりと摂取しておくことで効率よく(寝ている間でも、という意味で)逆ダイエット(デブエット)を目指すことが出来ます。

「1日のタンパク質摂取量は上限がある」といった情報もありますが、
私の場合は運動の負荷や頻度に応じてプロテインの摂取量も意識しました。

筋トレや運動、有酸素運動も毎日やっては逆効果。

どこかで身体をじっくり休める時間も取ったほうがいい。

運動する日は運動前後と寝る前の他に、間食時にもサクッとプロテインドリンクを飲むようにしました。

そして、
運動なしの日は間食時と寝る前にプロテインを摂取するようにしたのです。

1週間単位で見たら、
タンパク質摂取量の上限は超えていたのかも知れませんが、結果としては体重は増やせる事ができたのでこれはこれで効果があるのだなと思いましたね。

「とにかくプロテイン作戦」も逆ダイエットやデブエットにはマッチしている方法かと思いますよ!

関連リンク▼▼▼
→【逆ダイエットに筋トレをすべき理由とは?

まとめ

いかがだったでしょうか。

筋肉をつけてキレイに太るには運動や筋トレは欠かせませんが、
それ以上の必要なのはやはり体重増加の元になる白ご飯やプロテインを摂ることなんです。

逆ダイエットを含め、
自分の生活や身体に変化をつけるにはまずは習慣化させること。

・白ご飯をたくさん食べる

・とにかくプロテインドリンクをたくさん飲む

この2点を習慣化させることが逆ダイエット成功のカギと言えるのです!

デブエットや逆ダイエットにオススメなのが【ドクター・フトレマックス】

デブエットや逆ダイエットを成功させるには、
筋トレや食生活の改善が必要だというのがお分かり頂けたと思います。

ですが、
いきなりすべてをデブエットブログに書いてあるようにストイックに継続、結果を出すのはなかなか難しいもの。

関連リンク▼▼▼
→【デブエットブログから学ぶ逆ダイエット成功のコツとは?

理想は、
やはり数ヶ月単位、年単位で体重の増加を目標にするのがベストです。

ブログ情報や自分の強い意志に頼るのもいいですが、
デブエットや逆ダイエットを補助してくれるツールを活用するのも賢い選択です。

理想の自分になるための手段はひとつではありませんよね。

デブエットのポイントであるのが、
【高タンパク質、高カロリーでかつ栄養吸収率が良い食品】を摂ることです。

関連リンク▼▼▼
→【栄養吸収率を高める効果があるピペリンとは?

こちらをサポートしてくれるのがドクター・フトレマックス

ドクター・フトレマックス

※今なら全額返金保証付き!
※公式HPからの購入で11,800円→7,680円(最安)

ドクター・フトレマックスを利用して、
無理なくデブエットや逆ダイエットを継続している人や、見事健康的に体重増加を成功させた人もたくさんいます。

こちらには、
実際にドクター・フトレマックスなどの健康補助食品を活用してデブエットに成功した方の声をまとめてみました。

・「ガリガリ!」「痩せすぎ!」と言われなくなった!
・「ご飯食べてる?」と言われなくなった!
・彼氏から「女性らしい体型になったね」と褒められるようになった!
・ノースリーブやスカートを着るのが楽しみになった!
・彼女から「たくましくなったね」と褒められた!(男性)

ドクター・フトレマックスを上手に利用することで、
本来の女性らしい理想の姿を表現できるようになったという方がたくさんいるのです。

また、
ドクター・フトレマックスは粉末状食品で、主に牛乳と一緒に混ぜて飲むタイプなので無理なく摂取することができます。

味はスパイシーココア味。

メインはココア味で、
さらに食欲を刺激する生姜味も少し含まれています。

※ほとんどがココア味なので多くの方に好まれる味となっています。

これならば、
サプリや錠剤を飲むのが苦手な人でも手軽に飲むことができますね。

・デブエットをしたいけど意思が弱い
・逆ダイエット中だけどなかなか結果が出ない
・食事管理に加えてもうひとつ手を打ちたい
・無理せずに長期的にデブエットを継続したい

そんな方々は是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

ドクター・フトレマックス

→【管理栄養士が監修した太るサプリ「フトレマックス」】公式サイトへ

※今なら全額返金保証付き!
※公式HPからの購入で11,800円→7,680円(最安)

関連記事

  1. 健康的に太る

    胸板が厚い女性とおデブな女性は紙一重?!最優先でケアするのは健康的かどうかです!

    胸板が厚い女性はモテない、なんて思っていませんか?実際はそんな…

  2. 健康的に太る

    逆ダイエットで筋トレをしても女性はムキムキにならないので安心して筋トレしよう!

    逆ダイエットでは、筋肉量を増やしてキレイに、そして健康的に太ること…

  3. デブエット

    逆ダイエットで健康的に太る方法!体を温め血流を良くして腸内環境を整えよう

    逆ダイエットで健康的に太るには、全身を冷やさずに温めることによって…

  4. デブエット

    【キレイに太る!】逆ダイエットに効果を感じた食材や食品を紹介!

    逆ダイエットとは、痩せている人が適度な肉(主に筋肉)をつけて健康的…

  5. デブエット

    逆ダイエットを成功させるには糖質とタンパク質を3:1の割合で摂取するのがポイント!

    逆ダイエットを成功させるには、糖質とタンパク質を食べる割合を3:1…

  6. デブエット

    スタイル美人はデブエットで痩せないように体重をキープしてる!理想の体重の新基準とは?

    デブエットとは、筋トレなどで筋肉量を増やしてメリハリのあるキレイな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 筋トレをして体重を増やす

    逆ダイエットのコツは血糖値を上げて栄養の吸収率を向上させること!
  2. デブエット

    知っておきたい!逆ダイエット(デブエット)の意味は「健康的に・キレイに太る」
  3. デブエット

    ガリガリ男は逆ダイエット(デブエット)で厚い胸板を手に入れればモテる!
  4. デブエット

    逆ダイエットで体重を増やすにはダイエット後のリバウンド方法にヒントがある?
  5. デブエット

    デブエットで健康的に太るには【うどん・蕎麦】を上手に活用するのがコツ!
PAGE TOP