デブエット

逆ダイエット(デブエット)で健康的に太ればモテるようになる!

逆ダイエットという言葉が最近話題ですね。

ダイエット=痩せる、という意味ですが、
逆ダイエットというのは、ダイエットの逆、つまりは太る、ということです。

デブ+ダイエットの造語で、デブエットと最近では言われることもあります。

人間が健康的に生活するには、
適度な筋肉量が必要となります。

そこで、
痩せ過ぎと悩む人が取り組むのが逆ダイエット(デブエット)という訳なのです。

逆ダイエット(デブエット)とは健康的に太ること

逆ダイエットとは、
健康的に体重を増やして太ることを指します。

脂肪をどんどん増やして体重を増やすのとは少し違います。

ポイントは、
「健康的に太る」ということ。

同じ体重でも、
筋肉量が多くて体脂肪率が低い人と、筋肉量が少なくて体脂肪率が高い人では見た目が全然違いますよね。

ただ単に太る(=デブ)ことと、
逆ダイエット(デブエット)とは根本的に違うのです。

逆ダイエット(デブエット)と暴飲暴食は似て非なるもの

「太る」と聞くと、
どうしてもたくさん食べ、たくさん飲んで体重をとにかく増やす、というイメージが頭に浮かんできますね。

食べることが大好きな人にとっては、
逆ダイエットとは素敵な魔法の言葉なのかもしれません(笑)。

しかし、
逆ダイエット(デブエット)とは健康的に太る方法のことを指します。

デブの元となる食生活、つまりは暴飲暴食を続けてブクブク太って体重を増やすことではないことは理解しておいてください。

暴飲暴食とは、
主に以下のようなものを見境いなく食べることを指します。

・脂肪がつきやすい食事をたくさんする(ご飯、ラーメン、パスタ、うどんなどの炭水化物をたくさん食べる)
・甘いもの(スイーツ、デザート、アイス、お菓子など)をたくさん食べる
・ソーダや砂糖入りコーヒー、カフェオレなど砂糖がたくさん入った飲み物をたくさん飲む

普通に考えてみても、
これらのものをたくさん食べて健康的な体を手に入れられるとは到底思えません。

逆ダイエット(デブエット)において、
暴飲暴食はむしろ避けなければならない食事方法だと覚えておきましょう。

逆ダイエット(デブエット)のポイントは筋肉量を増やすこと

逆ダイエット(デブエット)のポイントは、
筋肉量を増やすことによって体重を増やすことです。

人の体で考えると、筋肉は関節と繋がって脂肪を引っ張り上げ姿勢を維持していますから、筋肉が多い人は関節部分がキュっと細くなり、全体にシャープな引き締まった体型になりますし、脂肪が多くて筋肉の少ない人は、ぽよんとたるんだ丸い体型になります。
「大きさ」だけでなく「体のかたち」も違ってくるので、体積の数値以上に「見た目の差」が出てくることと思います。

参考:https://www.karadakarute.jp/tanita/index.jsp

こちらにもあるように、
痩せている人が「とにかく太ろう」と筋肉よりも脂肪を増やしてしまうと、同じ体重でもシルエットが変わってきてしまいます。

素敵なファッションをしたり、異性からモテるためには、
スタイリッシュな体型を維持しておいたほうがいいですよね。

イメージ的に「ぽわん」としてしまうのが脂肪が多い人。

逆に、
全体的にシュッとしているのが筋肉量が多い人。

逆ダイエット(デブエット)では、
後者である筋肉量が多い人を目指す言葉であることを理解しておいてください。

まとめ:逆ダイエットで健康的に太って異性からモテよう

逆ダイエット(デブエット)とは、
暴飲暴食を無くして筋肉量を増やしつつ健康的に太るやり方なのです。

筋肉量が多い人はスマートな体型となり、異性からもモテるようになります。

筋肉量が多く健康的であれば、
男性であれば「いい遺伝子を持っていそう」となり、女性であれば「健康的な子供を産むことができそう」と行ったイメージに繋がります。

これらのイメージは、
人間の本能の中に組み込まれた異性を選ぶ判断基準となります。

逆ダイエット(デブエット)で健康的に太れば、
痩せている時よりも、脂肪が多すぎる時よりも、異性にモテる確率がグンと上がるのです。

痩せ過ぎで悩んでいる人は、
ぜひ正しい逆ダイエット(デブエット)のやり方で健康的に太ってみましょうね。

おわり

関連記事

  1. デブエット

    デブエットを成功させる方法として【チートデイ】は有効なのか?

    デブエットを成功させるには、チートデイ(Cheat Day)を有効…

  2. デブエット

    逆ダイエットを成功させるには糖質とタンパク質を3:1の割合で摂取するのがポイント!

    逆ダイエットを成功させるには、糖質とタンパク質を食べる割合を3:1…

  3. デブエット

    糖質不足は筋肉を分解してしまう!デブエットに炭水化物が必要な理由とは?

    デブエットを成功させるには、糖質が不足する状態を避けなければなりま…

  4. デブエット

    スタイル美人はデブエットで痩せないように体重をキープしてる!理想の体重の新基準とは?

    デブエットとは、筋トレなどで筋肉量を増やしてメリハリのあるキレイな…

  5. デブエット

    知っておきたい!逆ダイエット(デブエット)の意味は「健康的に・キレイに太る」

    逆ダイエットやデブエットという言葉は、あまり聞き慣れない言葉ですよ…

  6. デブエット

    プッシュアップ(腕立て伏せ)は逆ダイエット・デブエットにオススメの筋トレです!

    逆ダイエットで健康的に太るには、筋トレをして筋肉量を増やすことが重…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. デブエット

    逆ダイエットを成功させるには糖質とタンパク質を3:1の割合で摂取するのがポイント…
  2. デブエット

    デブエットブログをチェックすると逆ダイエット成功のコツが見えてくる!オススメのや…
  3. デブエット

    ガリガリ男は逆ダイエット(デブエット)で厚い胸板を手に入れればモテる!
  4. デブエット

    逆ダイエットするなら骨も同時に鍛えよう!骨量キープで健康的な体を作る!
  5. デブエット

    逆ダイエット(デブエット)では【松屋】をフル活用して上手にタンパク質を摂取し健康…
PAGE TOP